宮崎市佐土原歴史資料館

企画展

企画展「出張!2館合同収蔵品展」

※スマートフォンの場合は、画面を横向きにしてご覧ください。

令和5年度、当協会が指定管理を行っている宮崎市佐土原歴史資料館と
宮崎市天ケ城歴史民俗資料館は開館30周年を迎えました。

両館が所在する佐土原と高岡は、江戸時代の佐土原藩と
鹿児島藩に属する高岡郷・穆佐郷に当たり、開館以来その歴史や民俗、
文化にまつわる多くの展示を行ってきました。

本展では、開館30周年を記念し、両館が収蔵する郷土の歴史・民俗資料の
中から、佐土原と高岡の藩政時代の様子や郷土の先人たちに関する
資料の展示・紹介をしています。

※天ケ城開催については、3/15(金)~4/14(日)になります。
※平日は休館となります(祝日を除く)
※本展内の資料撮影は申請が必要となります。

【主催:(公財)宮崎文化振興協会】

【期間】
令和6年1月27日(土)~2月25日(日)※佐土原開催分
【場所】
宮崎市佐土原歴史資料館【鶴松館】大広間
【開館時間】
9:00~16:30
【休館日】
月曜~金曜(祝日は開館します)
【入場料】
無料

パネル展「鶴松館30年のあゆみ」

鶴松館は今年、開館30周年を迎えます。鶴松館建設前から現在にいたるまでの様子をパネルでご紹介いたします。
お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

【期間】
令和5年5月15日(月)~6月14日(水)※延長中
【場所】
鶴松館(書院横廊下)
【開館時間】
9:00~16:30(最終入館は16:00)
【休館日】
5月15日~6月14日の期間、休館日はありません。
【入場料】
無料
ページトップへ